アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日淡魚」のブログ記事

みんなの「日淡魚」ブログ


真夏特別企画@〜メダカの稚魚〜

2008/07/29 15:02
みなさんこんにちは。今日は、HPの更新も行いました。
真夏の暑さを吹きとばせということで特別企画を行います。
と、言っても3つ記事を書くだけですが。
さて、最初はメダカの稚魚についてです。
画像

撮影にすごい苦労しました。なんと言っても数ミリの小さい稚魚ですから。現在は、発砲スチロール箱に50匹以上いると思います。孵化用の洗面器とプリンカップも用意していますが、そこにも稚魚がまだいるので、何匹になるのでしょう?以前、紹介した卵の個体は、他のよりも5日前に孵化しているので、別の容器で1匹だけ飼育中です。
画像

こちらは親たちです。親も2つの水槽で飼育中です。とても元気いっぱいです。
この稚魚育成もどんどん更新していきます。
記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2


おっ!

2008/07/20 17:11
みなさんこんにちは。
今、HPを更新しようとしましたが、上手く出来ませんでした。なんか変でした。
今日は、金魚達に捧げました。母親の熱帯魚と自分の60cm水槽を苔落としから、なんやら大水換えをしました。綺麗になると嬉しいですよね。プラ舟の水は、昨日ためていたのですが、今日ナンキンを移しました。
画像

黒仔達、ちょっと変な泳ぎも見られるので、注意が必要です。
画像

2歳魚です。だいぶお腹が出てきましたがまだまだです。
画像

空いているトロ船に60cm水槽の金魚を入れてみました。とても綺麗です。このままここで飼おうか?

これから写真は、小さめに貼り付けようかなと思います。
と言いながら、これを見て下さい。
画像

いつもと同じ大きさの写真ですが、見えますか?
クロメダカの卵です。
産卵から数日たってます。この1個だけだったのですが、今日、腹に卵をつけているメダカがいたので採卵しました。親が食べるからです。また特集くみますね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


再びの恐怖

2008/05/05 14:05
皆さん1週間も更新のないこのブログに訪問いただきありがとうございます。
休日は釣りに行くことが多くなりましたが、フナを何匹も釣って遊んでいます。
再びの恐怖というのは、らんちゅう水槽の残った2匹の内のまた1匹が死にかけているということです。先日らんちゅうを失いましたが、また失いかけています。今日中には死んでいると思います。残った1匹も危険かもしれないので、あとで水換え+塩水浴をさせてやりたいと思います。
先日友人とタナゴ捕りに行き捕まえたタナゴの隔離も終わり以前からいたタナゴと合流させました。大きめの個体が多いのでとても見ごたえのある水槽になったと思います。
また思い出シリーズや語るシリーズ、出雲ナンキン、亀など紹介や更新したいことがいっぱいありますが少しづつやっていきたいと思います。
30度を超える日もあるこの頃、体調にはお気をつけください。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


琉金、モツゴ急逝

2008/04/27 17:43
とても悲しい話題から始めます。
去年の6月から飼い始め、とてもお気に入りの金魚の1匹であった琉金と今年1月に捕まえたモツゴ(不明魚としてしていました)が昨日死亡しました。
琉金はここ最近急に体調を悪くし、別水槽に移していましたが、すぐ死亡してしまいました。
モツゴもいきなり体をくねらさせていたため、隔離していましたが、これも死亡しました。
これにより60cm水槽の金魚は5匹、60cmスリム水槽の日淡は2匹になってしまいました。
しかし昨日、友人と魚とりに行き、数匹の魚を持ち帰りました。これらもまた紹介しますね。
最近、魚達の死亡が増えているので、何らかの対策を施さないといけないのかもしれません。
それと、自分の愛玩してきた生き物達の思い出を振り返る新たなシリーズをしようと思います。もちろん語るシリーズも続けますが、そういうシリーズもまたやってみようかなと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


こんな感じ

2008/04/24 16:53
1週間近く更新が滞りすいませんでした。
今日は学校が早く終わったため、金魚水槽全部の水換えを実施しました。
画像

60cm金魚水槽の水換えも行いましたが、苔取りも行い綺麗になりました。琉金が少し元気がないので心配ですので、様子を見ていきいたいと思います。
画像

らんちゅう水槽です。ここも軽く水換えしましたが、らんちゅうが1匹死んだのでとても寂しいです。
画像

メダカです。友人とコイ釣りに行った際に捕まえ持ち帰りました。天然のクロメダカは約1年ぶりの飼育です。今日産卵を確認したので楽しみです。

ワキン系トロ船は、コメット1匹だけで寂しいです。またこの水槽も更新をしていきたいと思います。
ナンキンも元気です。またナンキン専門記事も組んでいきたいと思います。
カメも元気です。今度公開しますので待っていて下さい。

画像

セキセイインコのピロも、もちろん元気です。今日も遊びました。とても可愛いです。

こんな感じの状況です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


池掃除

2008/04/03 11:23
また更新が滞ってしまいました。昨日、一昨日と庭の池掃除をしていたためです。(言い訳)
久しぶり(半年ぶり)の池掃除で、とても汚れていました。落ち葉を集めて、水を取り出し、泥を取る。この作業を頑張りました。その池掃除の最中に祖母とメダカの話をしていました。すると祖母がメダカを池で飼いたいといいはじめたのです。これからメダカを池で飼うための準備をしていくことで合意しました。そのために庭木を食べていたザリガニを駆除することにしました。大部分は近所のザリガニ水路に流しました。3匹だけ水槽に残しておきました。ザリガニの駆除は今まで何回もしてきましたが、絶滅することはまずありませんでした。池には多くの穴が空いているのでそこにザリガニが潜んでいるからです。それから我が家の池は湧き水のためにすぐ水がたまってしまうのです。なので、そのまま放置ということが出来ないのです。ザリガニは、元々食用で入った外来種なので、本来ここにいてはいけない動物なんですよね。これからはまず池の整備。メダカの入手+メダカの管理に・・・やることがたくさんですが、頑張ります。そのほかの生き物についてですが、60cm水槽の金魚たちは何事もなく生きています。らんちゅうには最近餌を与えました。ワキン達は、元気に暮らしています。タナゴは、何匹も死にました。今残っているのは5匹それと不明魚1匹だけです。ナンキンはまだ餌をあげていませんが、元気に泳いでいます。セキセイインコのピロは元気いっぱいです。とても懐いてきていて部屋の何処にいても呼ぶと戻ってくるようになりました。今も自分の肩で遊んでいます。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


久しぶりなので・・・

2008/02/24 14:06
みなさんお久しぶりです。
最近は、なかなか更新が出来ませんでした。テストも終わり一段落ついたので、現在の状況をお知らせします。
画像

写真を見れば分かるように、ワキン系金魚は4匹になりました。ワキンが1匹先日死にました。数日間も頑張りましたが、やはり駄目でした。残念です。
画像

60cm水槽は全く水換えをしていなかったためとても汚れていたので、水換えを本日しました。それでも、なかなか綺麗にならなかったので後日もう少し綺麗にします。
画像

ナンキンは相変わらず平凡に暮らしています。水温が上がったら、キングタライに移したいと思います。
画像

らんちゅう達も元気に暮らしています。とても可愛らしいです。餌も与えていませんが、元気に泳いでいます。
画像

タナゴ水槽は、1匹死亡。2匹が危ない状態です。何故でしょうか?様子を見ておきます。水草のアナカリス(和名オオカナダモ)もいれました。本当は、植えないといけないのですが、面倒なのでそのままいれています。
そして、水槽設置を目指していますが、ちょっと駄目になる可能性が高いです。残念。まぁ仕方ないです。今月中に出来れば、語るシリーズを再開したいと思います。
〜番外編〜
番外編です。先週の大雪の写真を紹介します。
画像

画像

上の写真は、金魚小屋の上に積もった雪の様子です。
下の写真は、庭の様子です。今も雪が積もっていますが、こんなに積もったのは3年ぶりくらいです。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


タナゴ

2008/01/20 16:39
今日は、昨日捕まえたタナゴを紹介します。
画像

こんな感じの魚たちです。不明魚1匹とタナゴ20匹の合計21匹でした。たまに光るのでとても綺麗です。青色に光ると、とても綺麗で、虹色に光るものもいます。
画像

投げ込み式のフィルターを使用しています。タナゴは強い水流が苦手なようなので、外掛け式はやめました。出来たら底面式にしたいと思います。また、水草も入れてやりたいなと思っています。こんな感じでスタートしたタナゴ飼育です。頑張ります。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


タナゴGET!!

2008/01/19 21:32
今日は、午前から忙しい1日でした。午前中は、トロ舟のらんちゅうを空の20リットル水槽に移動させて、25リットルのワキン系金魚達を、空になったトロ舟へ移動しました。これは、タナゴを迎え入れるための準備です。30分かけて友人の家に行き、早速タナゴ採りです。網で掬うとギンブナが採れましたが、外道だったので、逃がしてやることにしました。その後2時間以上による採集でタナゴが数十匹と不明魚が数百匹採れました。不明魚というのは、タナゴより小さい細長い魚です。友人はメダカと言うのですが、メダカとは明らかに違う魚でした。タナゴと一緒に群れで泳いでいた謎の魚、モロコかモツゴか?それとも、何かの稚魚なのか?全く分かりません。そんな訳で、研究?のために持ち帰ることに。採れた中でも、ダントツ的に大きい固体にしました。タナゴはたぶん外来種のタイリクバラタナゴだと思います。あまりタナゴの区別は分かりませんが、とても綺麗に輝いています。青色がとても綺麗です。タナゴは大きいものと小さいもの両方持ち帰りました。全部で20匹くらいだと思います。そんなに飼っていいのか分かりませんが・・・
こんな感じのタナゴ採集でした。こんなに採れて楽しかったです。次は釣りに挑戦しようかなぁと企んでいます。明日できたら、紹介しようと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


明日は

2008/01/18 18:25
今日も冷え込みましたね。ぶるぶる。あられや雪も降ってとても寒いです。今日は、友人の家に遊びに行きました。家から30分近くチャリでかかりました。なので、30分くらいしか遊ばなかったのですが。その友達は田んぼや畑がたくさん残る場所に住んでいます。ということで、前から憧れていたタナゴはいるかと尋ねてみると、「家からすぐにいるよ〜」と簡単に言われました。どじょうやメダカ、フナ、エビ、ドブガイ(タナゴの産卵床)そしてナマズもいるそうです。これは行かなくてはと行ってみました。網で一掬いするとタナゴが中に入っていました!暗くて種類までは分かりませんでしたが、青色に輝いていました。その時は暮れかけていた為諦めました。ということで明日はタナゴを採ってくる予定です。昔、別の友人とフナ釣りをしたことがあったのですが、こんなに採れそうなポイントは珍しいです。ルンルン気分で帰るとき霰に当たり気分は下がる。しかし、頑張ってきます。明日は、水槽を入れ替えするぞ!ここ2日間ナンキンを見てやれていません。本当は、今日見てやらなくてはいけないのですが、反省です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「日淡魚」ブログ

おすすめリンク集

どのHPも親切で楽しいHPばかりです。一度行ってみてください。
きんぎょ共和国 日淡魚のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる